変化

 

 

最初はアトピーの痛みや苦しみから逃げる為に旅に出た。

苦痛の毎日から大好きな家族に当たり
自分が自分じゃなくなるのが怖くなって孤独になる為に家を出た。

3月に旅に出てもう半年が経つ。

旅に出るとどこに行っても1人じゃなくて
地球のどこに行っても僕達は何かしらと繋がってて
1人になれないんだと悲しくなった。
だけど、繋がってる事を知ったら安心した。
1人じゃないんだとホッとした。

直感で居心地の良い場所に行き
そこで沢山の人の優しさに触れて嬉しかった。
めちゃくちゃ救われた。
出逢ってくれて受け止めてくれて本当に有難う。
絶対この御恩は忘れない。

 

旅をすればするほど心の声に正直になってきた。
何かに縛られる事が怖くなって
人の眼の奥から支配を感じたら身体が拒否する。
人の眼を見るのが怖くなった。
全てを愛することができない自分がいて悔しかった。
その人が悪いんじゃなくて
自分の記憶やトラウマから拒否してると分かった。

繋がりばかり求めて、外側ばかりに意識が向いていたのかもしれない。
大切なのはいつも内側にある事を学んだ。

内側を見ると、大切なものに溢れていたから
支配も不安も恐怖も全て包み込もうと思った。

他人にこうであって欲しいとかは押し付けで
それを感じてる段階ではずっと不自由だ。

全てを愛することはできないかもしれない。
まだまだどんな自分を受け入れる事ができないのに
他人の全てを受け入れるなんて簡単に言えない。

でも僕はみんなで歩きたい。
全てを愛したい。
だからこそ、ひたらすら目の前の人を信じる。

緩めて委ねて許す。
否定しない。排除しない。
認めて受け入れて尊重する。
何かしてあげたい。導きたい。

そう思う時点でその人をコントロールしようとしてる。
そっと側にいるだけで良い。
生かされることに感謝して近くを見る。
ご縁がある人の笑顔や幸せを祈る。
命に祈る。

みなさん、いつもありがとう。